(有)サヨサヨ水産、革工房部

釣りとレザークラフト・・・ 全く脈絡の無い趣味を複合した、変なブログです・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百目柿

実りの秋です。 我が家には柿の木があるのですが、百目柿と言って、
ちょっと変った柿で、スーパーには出回りません。 渋が抜けたり抜けなかったり、
または実の半分だけしか渋が抜けないなど・・・イマイチ掴み所のない、不安定な
柿なんです。(笑)
去年は数は少ないものの、大きく実りましたが、渋が抜けきらない物がほとんどで、
少しだけ干し柿にして食べました。
今年は大量になっており、渋の抜けも良いです。 が、実が小さめで、名前の由来
の百匁には程遠い感じです。 でも渋の抜けが良いし、数が多いので今年は当り年
だと思います。
kaki1.jpg

渋が抜けた物の判断は、先端部に黒い線で渦模様が出来ます。 このグルグル
模様がしっかり一周し、全体がオレンジ色になれば完全に渋が抜けています。
kaki2.jpg

これが片側半分だけに渦模様が出てしまった場合は、半分しか渋が抜けず、
間違って食うと酷い目に合います・・・(笑) その他の判断は、剥いて見て全体に
ゴマをまぶしたように細かい斑点が入っていれば渋は抜けています。
ゴマが入って居ない部分がある時は、そこは抜けていないので気をつけましょう。
酷い目に合います。(笑)
ちなみにお味の方は、柿の種類では私は一番美味しいと思います!
柔らかく熟す前、渦がしっかり入り、色も程よくオレンジ、しかしヘタの付近が
まだ若干青く、硬いくらいで食べるのが美味しいんです!
シャキシャキの歯ごたえで、甘味はしっかりあり、初めて食べた時から
「この柿の木が家に1本あったら食べ放題だな・・・」などと思っていたら、
引っ越した今の我が家に偶然百目柿の木があったんです!
ビックリしました! とりあえず毎日柿食ってます!(笑)
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。