(有)サヨサヨ水産、革工房部

釣りとレザークラフト・・・ 全く脈絡の無い趣味を複合した、変なブログです・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニーツフットオイル

革の保護、艶出しのオイルなのですが、このオイルを塗ったあと、革を日に当てて置くと、肌色の革が美しい赤茶色に変色していきます。 要は綺麗に日焼けする為のサンオイルという感じでしょうか。(笑) 真っ赤にするにはかなりの日数がかかるので、とりあえず一週間程日焼けさせ、後は使いながら変色を待ちます。しかし財布などの使用頻度の高い物の外面は、最初に真っ赤になるまで焼かないと、赤と言うよりも黒茶色になってしまう事が多いですね。

と言う訳でとりあえず日焼け前
05_hiyakemae.jpg


日焼け後です。
06_hiyakeato.jpg


これで5日くらいなので、真っ赤にするには一ヶ月くらいかかるのか・・・いつも待ちきれずに組み立ててしまうので詳細は不明です・・・(笑)
スポンサーサイト

明けまして、おめでとうございます・・・

っておそ!(笑) まぁそんな感じで、気が向いた時に時々更新したりするので、今年も宜しくお願い致します。

そんな訳で、去年の夏ごろ親戚の友人に頼まれてた財布の作成を始めました。 本人の要望は、中途半端な大きさの財布・・・と言う事で、折りたたんだサイズが16cm×11cmにとの事。 しかし16cmだと縫いしろ入れると万札が入りませんよ。 と伝えると、万札ギリギリサイズで11cmに変更。 外面はエイ革を使い、全体的に黒。 良端に2個のコンチョを付け、淵はレースのかがりで・・・と言う事で、作成開始です。

先ずは工作用紙で型を作ります。
01_kata.jpg

全て揃ったら革に型をのせて印を付け、切り出します。
02_kiridasi.jpg

裏面がケバ立ちしない様に処理し、乾かします。 そして菱目打ちで穴を空け、縫い始めます。
04_hisiuti.jpg

03ei_kiridasi.jpg

続く・・・

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。