(有)サヨサヨ水産、革工房部

釣りとレザークラフト・・・ 全く脈絡の無い趣味を複合した、変なブログです・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごろごろ

ベトナム戦争に使われる軍需物資を、横浜から輸送船に積み込んでいた1970年前後、4人の流れ者の男達の生き様と、寂寥を描いた物語。

伊集院静氏の小説、やっぱり好きですね。



ちなみにうちの麦君は、餌が欲しい時だけごろごろします。(^-^)
スポンサーサイト

愚者よ、お前がいなくなって淋しくてたまらない

最愛の妻を亡くし、生きる気力を無くしてしまった主人公、失意のどん底から全てを投げ捨て関西へ…。

酒とギャンブルに溺れ、本当にどん底の時に寄り添い、再生の力をくれた3人の友人の死と、友情と、男の愛を描いた著者の自伝的小説。

もうマジで、涙が止まりませんでした。T_T

素晴らしい作品でした。

興味のある方は、是非読んで下さい。
本当におすすめです。

冬の蜻蛉

またまた伊集院静氏の短編小説。

大人の恋のお話しでした。

幅広いです。

色んな意味で。(^^)

伊集院静著「あなたに似たゴルファーたち」

ゴルフは未だかつてやった事が無いのですが、興味はあり、いつかは始めたいとは思ってはいるのですが、なかなかキッカケがなくて始められずにいる今日この頃です。σ(^_^;)

この小説は、ゴルフにまつわるヒューマンドラマ…と言うか、逆にヒューマンドラマにゴルフがまつわったというか、面白可笑しい話、不思議な話、そして伊集院静氏の真骨頂、粋な大人の話、切ない話で綴られた18+3の、全21話の短編集です。

相変わらずの胸を締め付けるような寂寥感が独特の持ち味で、またしても伊集院ワールドに引き込まれてしまいました。(T ^ T)

伊集院静氏、やっぱり最高!(^O^)/

ビタミンF

最近テレビでよく見かける、重松清氏原作のドラマ。
最近では「流星ワゴン」少し前の「とんび」たまたまですが、両方ともテレビで見ていて「面白いなぁ~…。」と思ってました。

伊坂幸太郎氏の「死神の精度」が読み終わり、ブックオフで次の本を物色していた時、重松清氏の名前が目に飛び込んできました。 おぉ!そういえば! ∑(゚Д゚)

検索してみると「ビタミンF」で直木賞受賞とあり、棚にあったので迷わず購入。

30代後半から40代前半の、微妙な年齢に差し掛かった男達に贈るエール。

家族とは? 人生とは?

自分も今年で43才、他人事とは思えない作品でした。



FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。